環境構築 6.Android 仮想デバイス・マネージャーで仮想デバイスを作成!

環境構築の続きです。

Androidアプリを実行する為の仮想デバイスを作成します。

Eclipseを起動します。

「ウィンドウ(W)」の「AVD マネージャー」または、
ツールバーの端末にDroid君が表示されているようなアイコンをクリックして、
Android 仮想デバイス・マネージャーを起動します。

画面上部に表示されているフォルダに仮想デバイスが作成される事になります。

それでは、行ってみよう!

[新規]ボタンをクリックします。

新規 Android 仮想デバイスの作成(AVD)画面が起動します。

名前欄に「Android2.2」などの任意の名前を入力します。

ターゲットは「Android 2.2 - API Level 8」を選択します。

その他の設定は初期値のままにしておきました。

[AVDの作成]ボタンをクリックします。

はい、できたー。





スマートにプログラミング Android入門編 第2版 SDK4/2.3対応
リックテレコム
堀切 堤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スマートにプログラミング Android入門編 第2版 SDK4/2.3対応 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



はじめてのAndroidアプリ作成 Java入門
日経BP社
末次 章

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめてのAndroidアプリ作成 Java入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



初歩からわかるAndroid最新プログラミング
インプレスジャパン
安生 真

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初歩からわかるAndroid最新プログラミング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック